2013年07月14日

泡マスターでビールを飲む

ビール専門店のビールを家で再現したくて、
 ・ビールの注ぎ方や、
 ・ざらざらした面をもつガラスコップや陶器を試したり、
 ・炭酸ガスボンベを利用するサーバー
など、いろいろと試してきました。

それぞれ、工夫しないよりも当然ながらましな泡立ちにはなりますが、
ビール専門店のビールほどの細かいシルキーな泡立ちにはなりえませんでした。
唯一、炭酸ガスボンベを使うタイプのものは、それなりの泡立ちにはなりましたが、
酔っぱらってからの洗い物をする気にもなれず、放置していると翌日にはべっとり。。。

そんな問題を一挙に解決してくれるのが、この泡マスター!!!

洗い物はストロー1本!
肝心の泡立ちは、、、、もう最高のクリーミーさです。
ビールでクリーミーな泡立ちをするのは当然っといった感じもありますが、
発泡酒でさえ、大満足の泡立ちになります。

ほんっとに細かい泡がたち、クリーミーになります。

使い方はカンタン。ボンベを容器にセットしてねじ込む。そしてストローもねじ込む
これを泡立たないように注いだビール類の液面に1cmほど差し込み、黄色のボタンを1回プッシュするだけ。

炭酸ガスがビールに入るやいなや、クリーミーな泡がたちます。
泡は細かい分だけ、消えるまでの時間も長くなり、ビールのうまさが泡であることを体験できます。

炭酸ガスは150回以上使え、10本単位でのボンベのみの販売もしています。
会社の飲み会へ持って行き、話題もかっさらえました。だまされたと思って挑戦してみてください。
買って良かったと強く思う商品です!!



【ご使用方法】
1.泡マスターの本体上部の穴に、泡付けノズルを入れて、
根元までしっかりはめ込む。

2.泡マスターの本体の下部をはずし、ソーダカートリッジの
細いほうを上にしてホルダーへ入れ、上下を合わせる。

3.プッシュボタンを押して、泡付けノズルからガスがでていることを確認する。

4.グラスに注がれたビール類に泡付けノズルの先端を1cmほど差し込み、
プッシュボタンを1回だけ押す。

●上手に泡つけするコツ (
グラスの中央ではなく、グラスの縁に近いあたりに噴射すると、
適量の泡が作れます。
また、ビール、グラスは冷やしておくこと。
夏で、5~7度くらいが適温です。 ) ※泡マスターを使い終わったら、ノズルを取り外して、洗浄し乾燥させてください。

【カートリッジの交換】
プッシュボタンを押してもガスが出なくなった時は、
カートリッジの交換をします。
本体のホルダーをゆっくり回して緩め、シューッとガスの
放出音がした場合は、ガスが抜け切ってからゆっくりと緩めてください。
急激に取り外すとホルダーのガス逃げ穴から炭酸ガスが勢いよく
飛び出して、凍傷になる恐れがあります。
また、パッキンが破損して使用できなくなることがあります。
※使用済みソーダカートリッジは、封板(蓋)に穴が
開いていることを確認してから、各自治体の指示に従ってください。
(材質:スチール)

泡マスター≪ビールをうまく飲むために!ホワイト!





タグ:泡マスター
posted by 通販日記 at 13:04| Comment(0) | ビール
芸能ニュースMAX